ルーン占い 風と月

1.フェオ

ルーン文字1.フェオの意味

意味:財産、家畜

主な解釈:
財産が増える。人脈が増える。スキルが増える。

逆位置の主な解釈:
財産が減る。人脈を失う。スキルが活かせない。

解釈のヒント:
財産と聞いて、思い浮かべることは何でしょうか。
ほとんどの人が、今、持っているものを思い浮かべると思います。
だから、フェオが出ても宝くじは当たらない。と言う解釈になるのです。

財産と言うと、お金をイメージしがちですが、財産がお金とは限りません。
芸は身を助くと言う言葉もある通り、自分が持っている芸、才能やスキルも財産です。
人が助けてくれる場合もあります。人脈も大事な財産です。

家畜も財産です。
現代日本だと畜産業に携わらないと、家畜が財産と言うイメージは受け取りにくいかもしれません。
が、貨幣制度ができる前は物々交換でした。この物々が、フェオの表す家畜であり、財産だったのです。
この財産も、降って湧いたものではなく、自らが育てあげたものです。
そこから、フェオは財産を自ら増やすと言う意味が生まれました。

フェオはルーンの1番目の文字です。
ルーンはここから始まります。
フェオには何かをスタートさせるという意味があるのは、彼が始まりだからでしょう。

やりたいことがあるのに、いつまでも始められない人がいます。
始められない理由を探します。
スキルが、人脈が、経験が……。
でも、始めてみなければ経験は増えません。
スキルも身につかないし、人脈は広がりません。

占いをしていてフェオが出て来たら、次のことを問いかけてみましょう。

☆自分が今、手にしている財産は何か
☆財産を増やしていくためにはどうしたらいいか
☆財産を減らさないためにはどうしたらいいか
☆自分の能力を活かすことができるか
☆スタートラインに立つ準備ができているか

もう財産は手にしています。
スタートする準備もできています。
さあ始めましょう。
それが、フェオのメッセージです。

CONTACT

MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

PAGE TOP