ルーン占い 風と月

3.ソーン

ルーン文字3.ソーンの意味

意味:トゲ・巨人・雷神トール

主な解釈:
イバラ道である。
イライラする。
巨大な力に阻まれて先に進めない。
職人気質。

逆位置の主な解釈:
邪魔がなくなる。
トゲが抜けるか、さらに刺さる。
後ろ盾がなくなる。

解釈のヒント:
どんなトゲなのか。どんな巨人なのか。それがソーンを解釈するカギになります。
そして、もう一つのカギが、雷神ソーンの存在です。

雷神ソーンは、トールハンマーと言う武器を持って巨人と戦った神様です。
とっても強くて激情家。すぐ怒るけれど、その怒りが長く持続しないタイプです。
詳しくは、北欧神話の本やサイトを覗いてみてください。きっと解釈の幅が広がります。

ソーンは遅延を表すルーンの一つです。
なので、ソーンが登場するときは物事が先に進まないと考えた方がいいでしょう。

ソーンが遅延させる理由は様々ですが、悪い方向ではありません。
なぜならば、雷神トールは、他の神々や人間を守るために戦った神様だからです。
自らにまだ力が備わっていない、準備ができていない、などなど、遅延する理由があるのです。
だから、ソーンが逆さまに出たからと言って喜べないのです。
なぜなら、もうあなたを守るものが何もなくなってしまった状態なのですから。

占いにソーンが出て来たら、次のことを問いかけてみましょう。
☆頑張っても先に進めない原因は何か
☆本当に乗り越えなければならない障害なのか
☆無理やり進んで本当にいいのか
☆自分の敵は本当に敵か

一時停止することで回避できる危険があります。むやみに進むことがいいとは限らない。
それがソーンのメッセージです。

CONTACT

ABOUT US

MOBILE SITE

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP