ルーン占い 風と月

5.ラド

ルーン文字5.ラドの意味

意味:車輪、旅

主な解釈:
移動する。転居、転職する。必要な情報が手に入る。

逆位置の主な解釈:
転職、転居の失敗。移動させられる。必要な情報を得ることができない。

解釈のヒント:
ラドは回る車輪のルーンです。
そこから、物事が回る、変化する、移動すると言った解釈が生まれました。

車輪は自ら転がりません。
誰かが転がすから動くのです。
なので、ラドさんは自主的に動くのではなく、誰かから動かされるイメージです。
同じ、移動、変化のルーンに、エオーさんがいますが、エオーさんは自ら移動する、動くルーンです。

車輪は、輪っかです。そこから、巡るもの、途切れないものと言う解釈もあります。
巻くものから連想して、ねじやバネ、長いものと言う見方もあります。

ピタゴラスイッチという番組があります。
いろんな装置を使って、ピタゴラスイッチを入れるんですが、その仕掛けが秀逸です。
適当に作っているのではなく、きちんと計算し、ゴールを決めたうえで装置を動かしています。ですが、無事起動できるまでには、何度も何度も失敗を繰り返し、試行錯誤を繰り返します。回転するものが自在に操れるのなら、こんなことをしなくてもいいのに。
と言うわけで、ラドは、自分ではどうしようもできない方向へ転がっていくときもあります。

気分を変える、と言うことも重要です。
ラドは旅のルーンです。可愛い子には旅をさせよと言います。
旅をすることによって、見識を広め、大きく成長して帰ってくるのです。
ラドには、気分転換や、旅行といった解釈もあるのです。
旅と言うと、遠くをイメージしますね。
と言うところから、ラドには遠方と言う解釈があります。
遠方から届く便りを楽しみにしていた、そんな時代もありました。
今はインターネットで遠方も何もさくっさくです。
そこから、情報を伝達するという意味に使われることもあります。

目的地もなく、ただやみくもに車を走らせると、やがてガソリンが尽き走れなくなります。
ラドは、目的地がどこなのか、そこへ行くまでの道順は確かなのか、補給地はあるのか、
と言ったことを示唆しています。

ラドが占いに出て来たら次のことを問いかけてみましょう。

☆目的地は決まっているか
☆気分を変える必要はないか
☆悪循環にはまっていないか
☆物事はスムーズに動いているか
☆交渉の余地はあるか
☆情報は正確か

目的地も決まり、流れはスムーズ、地図もバッチリであれば、さあ旅立ちましょう。
周囲と上手く行かない、一人浮足立っているのであれば、気分転換を。
それがラドのメッセージです。

CONTACT


MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
営業時間:
月曜日から金曜日
10:00~15:00
土日祝日はお休みです。

PAGE TOP