ルーン占い 風と月

12.ヤラ

ルーン文字12.ヤラの意味

意味:収穫、一年

主な解釈:
収穫する。継続する。地道な努力。

逆位置の主な解釈:
マンネリ。成長しない。堂々巡り。

解釈のヒント:
農業を経験した人はイメージがしやすいルーンでしょう。
種を蒔き(フェオ)、新芽が出て(ベオーク)、肥料をあげたり水を撒いたり、ざっそうを抜いたり剪定したりしてそして実がなる(ヤラ)、収穫して次の準備(イング)と、一つの大きな流れになっているルーンです。

作物を育てあげるのは一筋縄では行きません。
天候や時節を読むのは、ある程度の経験値が必要になります。
経験値を積むためには、繰り返し繰り返し失敗を重ねることです。
それでも諦めずに続けることで、大きな収穫を得るのです。
そこから、ヤラにはコツコツと継続して続ける、経験値を積み重ねる、と言った解釈が生まれます。

ヤラには正逆がありません。
コツコツと継続し積み重ねることのメリットとデメリットを考えましょう。
例えば、倒せないボスがいて、まったく同じレベル、同じ作戦で立ち向かっても、
何度も何度も全滅してしまいます。
レベルをあげる、作戦を、バッチリ頑張れじゃなくて、命大事ににするなどなどして、
もう一度挑みに行くと、案外あっさり倒せたりします。
このように、継続していることでも、まったく同じことの繰り返しでは、いつまでたってもボスは倒せません。

占いをして、ヤラが出て来たら次のことを問いかけてみましょう。
☆諦めないで続けることができるか
☆同じ失敗を同じように繰り返さないようにできるか
☆取捨選択を見極められるか
☆短い期間で答えを出すのではなく、長い期間で考えられるか
☆地道な努力を厭わずにいられるか

継続は力なり。されど無駄に継続しても意味はなし。
継続するなら取捨選択をしっかりし、大きな収穫を得ましょう。
それがヤラのメッセージです。

CONTACT

MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

PAGE TOP