ルーン占い 風と月

10.ニイド

ルーン文字10.ニイドの意味

意味:束縛、欠乏、必要

主な解釈:
束縛されている。欠乏している。必要としている。

逆位置の主な解釈:
束縛から解放、欠乏していたものが満たされる。必要ではない。

解釈のヒント:

遅延のルーンと呼ばれる3つのルーンは、正位置でも逆位置でも微妙な意味を含みます。
どのみち遅延なので、先に進むのはちょっと苦しいのです。

束縛と欠乏、必要とする思い、根っこはつながっています。
必要だ!と言うのと、欠乏している!というのは同じですよね。
そして、その思いに縛られている、束縛されちゃっているのです。
英語でも必要とするはneedです。

ニイドさんの形は、キリストが磔にされた十字架とする説もあります。
だから、ニイドさんは苦しい、重い、辛いといった空気を連れてくるのです。

占いをしていてニイドさんが出てきたら次のことを問いかけてみましょう。

☆視野が狭くなってませんか
☆一つのことに縛られすぎてませんか
☆本当に必要なものですか
☆重く苦しいものを背負ってませんか


「必要とする、欠乏しているところから技術は発展していくが、それに縛られすぎてはいけない」
それが、ニイドさんのメッセージです。

CONTACT


MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
営業時間:
月曜日から金曜日
10:00~15:00
土日祝日はお休みです。

PAGE TOP