ルーン占い 風と月

23.オセル

ルーン文字23.オセルの意味

意味:故郷、土地、古きもの

主な解釈:
故郷、土地、古い慣習、昔話

逆位置の主な解釈:
故郷を失う、土地を失う、昔からの悪い習慣から解放、新天地を目指す

解釈のヒント:

イングに足の生えた形のオセルさん。
豊穣の大地にどっしりと根付いている、そんなルーンです。

昔からそこにあるもの
以前から続くもの
自分の根幹
切っても切れない縁
それがオセルの領域です。

人は年とともに丸くなる人もいれば頑固になる人もいます。
オセルさんはどちらかと言えば頑固になる方。
逆さまだと丸くなる方です。

占いをしていてオセルが登場したら、次のことを問いかけてみましょう

☆手放さなければならない古い習慣はなんでしょう
☆縛っているしがらみはなんですか
☆大事にしている昔からあるものはなんですか

「新しいからと言っていいものとは限らない。そして、古いものがいいものとも限らない。
自分にとって何を大事にしていくか。それを考えよう」

それがオセルさんのメッセージです。

CONTACT


MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
営業時間:
月曜日から金曜日
10:00~15:00
土日祝日はお休みです。

PAGE TOP