ルーン占い 風と月

20.マン

ルーン文字20.マンの意味

意味:人間、自分

主な解釈:
自立している。自律している。適材適所。

逆位置の主な解釈:
自分を見失っている。自立できない。適材適所じゃない。

解釈のヒント:
人間を表すマンのルーン。
ウィンとウィンが向かいあってる形に見えたり、
たくさん並べるとマンとマンのつなぎ目にエオローが現れたりします。
そんなところから、人と人のつながりと言う解釈や、お互いを尊重しているという解釈ができました。

一卵性の双生児だって、遺伝子の上では同じ人間でも、存在しているのは同じ人間ではありませんね。
どんなに頑張っても、自分は自分以外の人間にはなれず、自分以外の人間が自分になれることはないのです。

占いにマンのルーンが出て来たら、次のことを問いかけてみましょう。

☆自分自身と向かいあえているか
☆適材適所か
☆他人を意のままにしようとしてないか
☆他人から意のままにされていないか
☆自分と人はどう繋がってるか
☆自分も相手も満足できる関係か

人は一人では生きていけない。
けれど、人は一人じゃないと生きていけない。
自分も他人も同じように平等に。
それがマンのメッセージです。

CONTACT

MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

PAGE TOP